AI開発や導入で頼れるコンサルティング会社を10選紹介

2020年10月18日

AIコンサルティングとは

AIによる業務効率化や利益向上を目指す会社が増えている中、自社でいざ最初のAIプロジェクトに踏み切るとなると、具体的にどのような手順で進めたらよいかわからないという方も多いのではないでしょうか。

例えば、競合他社のAI活用事例を見たけど、自社で真似してみたら成功できるのか。自社でAIプロジェクトをリードできるエンジニアやデータサイエンティストがいない場合、採用又は外注も考え事です。また、AIで具体的にどのようなプロセスが自動化できるのか、AIモデルの仕組み、AI導入の費用対効果、AI導入における目標設定など、考慮しないといけないファクターが多々あります。AIコンサルティング会社は、このような悩みを解決してくれたり、AIプロジェクトの課題設定からモデル構築までサポートしてくれるサービスです。

今回は、以上のような悩みを解決してくれるAIコンサルティングサービスを紹介していきます。

 

大手企業のAIコンサルティングサービス

NEC the WISE: 業務革新や新事業創出に向けてAI活用を検討しているお客様を対象に、NECの最先端AI技術群「NEC the WISE」を適用した事業ビジョン・コンセプトの企画、AI活用シナリオの検討、アクションプランの策定、実現性検証(Proof of Vision)などを行うAI活用支援コンサルティングサービスです。

みずほ情報総研: AIに関する最新の「産業」「ビジネス」「技術」についての幅広いリサーチとコンサルティングによって、会社や組織におけるAI活用と、それを通じたビジネスの効率化・革新・新規創出を支援します。AIの適用可能性の検討からシステム開発・導入支援までを一貫して行えるサービスです。

アクセンチュア: アクセンチュアはパートナー会社と協力し、あらゆる業界のあらゆる変革ステージを支援し、永続的なビジネス価値実現に貢献します。AI、IoT、航空宇宙、生命科学、ヘルスケアなど、幅広い業界のコンサルティングサービスを提供しています。

富士通総研: 富士通総研では、お客様のAI活用を迅速にスタートアップし、継続的な業務革新をもたらすお手伝いをするため、4つのプロセスで構成される「AI活用コンサルティング」を提供しています。課題設定、前処理、モデルの精度向上まで、AI導入の各段階のコンサルティングサービスを提供されているので、お客様のニーズにしっかりとサポートできるでしょう。

NTTデータ: NTTデータ先端技術では、情報通信システム基盤の設計、構築、運用を担う中で培ったノウハウを活用し、お客様がAIの活用に必要なデータ収集から蓄積、分析、実行まですべてのプロセスを包括、一貫したモデルを描くことができるようお手伝いします。

KPMG: KPMGコンサルティングは、会社を、ビジネストランスフォーメーション、テクノロジートランスフォーメーション、リスク&コンプライアンスの分野から支援します。 

 

AIコンサルティングの専門サービス

Ledge Inc.: AI特化メディア「Ledge.ai」を提供する株式会社レッジは、情報収集フェーズから支援するAIコンサルティングサービスを提供します。AIを活用した未来をクライアントとともに描き、学習モデルの構築、PoCやUI/UXの設計実装など開発フェーズのプロジェクトマネジメントまで行います。

Ridge-i: AI領域において、社会課題・顧客課題に寄り添い、現場に入り込んだコンサルテーションに始まり、アセスメント、開発、導入、顧客による運用まで視野に入れた、実用的なソリューションを提供するテクノロジーカンパニーです。お客様との強い信頼関係を醸成することで、経営レベルでの意思決定支援から現場での開発スタッフ・運用スタッフへのスキルトランスファーまで一貫して支援し、開発期間中の方向転換などを柔軟に調整しながら、継続的な運用・リアルインパクトの創造を実現しています。

株式会社AIコンサルティング: AIプロダクト、ビッグデータ分析、AI導入コンサルティングなどのサービスを提供し、お客様のAIとの向き合い方をサポートしています。

JAICA(日本AIコンサルティング協会)JAICAは、AI事業の今後の重要性に鑑み、AI人材の育成を目的として、2018年9月に設立されました。JAICAは、AIの活用推進、AI人材の育成、AI情報の発信、協会会員の交流促進を四本の柱として、活動を行います。AI製品営業コースやAIコンサルティングコースなど、ニーズに合わせたAI講座を提供しています。

 

以上、AIコンサルティングサービスを10選紹介いしましたが、いががでしたでしょうか。今後、さらにお勧めのAIコンサルティング会社が見つかったら、本記事を修正していきたいと思います。

 

ライオンブリッジのAI教師データサービス

当社は、AI向け教師データの作成やアノテーションを提供し、研究開発を支援しております。データサイエンティスト、言語学者、認定アノテーターなどを含む100万人のコントリビューターが登録されているので、大規模なプロジェクトも正確に、素早く納品できます。自社開発のAIプラットフォームは、テキストアノテーション、画像のバウンディングボックスや領域検出、音声データの文字起こしや音韻表記など、様々なデータやアノテーションタイプに対応できるため、多言語チャットボット、OCR、顔認証、自動運転など、幅広い研究開発向けの教師データをご用意できます。20年の経験のもと、お客様のご要望に応じて柔軟な対応が可能です。お問い合わせ・無料トライアルのご依頼はこちらから。

AI向け教師データの作成やアノテーションサービスを提供し、研究開発を支援いたします。

メディア掲載結果

    AI・機械学習の最新情報をお届けします!

    Lionbridge AIのブログで紹介している事例記事やトレンドニュースといったビジネスに役立つ情報はもちろん、オープンデータセット集なども合わせてメール配信しております。