【9個紹介】AI関連のconnpassやslackコミュニティ

2020年12月08日

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、ウェビナーやZoom飲み会など、オンラインでのコミュニケーションが更に普及しています。今回は、エンジニアやデータサイエンティストの方にお勧めする、機械学習・AI関連のコミュニティをご紹介します。

 

機械学習・AI関連のSlackコミュニティ

Slack(スラック)とは、チャンネルベースのメッセージプラットフォームです。使い方はLINEとFacebookメッセンジャーと似ていて、ビジネスや交流向けの機能が多く揃っているところが特殊です。例えば、大事なメッセージをピン留めしたり、メッセージの内容をテーマごとに分けることができます。企業のSlackは部署ごとに「エンジニア」「営業」などのスラックチャンネルを設定したり、AIコミュニティなら「自然言語処理」「転移学習」「RPA」など、テーマ別にチャンネルを設定することができます。Slackはメッセージだけでなく、Google docsやTrelloなど様々なアプリケーションと連携ができるので、業務効率化にも役立ちます。無料版でも充分便利ですが、有料プランは過去メッセージを無制限に検索できるなど、更なるメリットが付いてきます。

Team AI: 日本最大級で8,000人の機械学習研究会コミュニティ「Team AI」のSlackコミュニティです。

Kaggler-ja: 名の通り、日本人のkaggleコミュニティです。#beginners-helpというチャンネルが特に活発で、質問をしたら数分以内に回答を得られることもよくあります。 

Machine Learning 15 minutes!: Machine Learning 15 minutes! は機械学習について、15分以内でLTを7〜8人で行い、機械学習の最新技術や実装について知見を広げ、LT終了後には懇親会でネットワーキングを行うイベントです。そのコミュニティが最近、Slackを始めました。イベントは、当分オンライン開催のようなので、ご自宅からお気軽に参加できます。

JDLA Community(CDLE)日本ディープラーニング協会(JDLA)のG検定又はE検定に合格すると、招待してもらえるディープラーニングコミュニティです。合格者同士で更に知識を高めるため、AIの最新技術や実装の内容が多く見られます。

Data Quest: 英語になりますが、グローバルで最大のSlack AIコミュニティです。世界中のデータサイエンティストとコミュニケーションをとり、機械学習プロジェクトの話で盛り上がれます。

 

機械学習・AI関連のconnpassコミュニティ

connpassとは「エンジニアをつなぐIT勉強会支援プラットフォーム」であり、主にエンジニア向けのイベント告知及び参加登録が行えます。

MLOps: MLOpsとは「Machine Learning Operations」の略で、データ前処理やモデル開発などを含む機械学習のライフサイクルを管理する技術や知見をいいます。このコミュニティはData Robot Japan主催で、MLOpsの理解を深めていくことを目的としていて、先駆けてMLOpsに取り組まれている事例の講演など、MLOpsに関する最先端の情報を共有する会を開催していきます。

Aidemy: 「AIを始めとする先端技術と産業領域の融合に取り組む人と組織を支援する」をミッションとする東大発ベンチャーの株式会社アイデミーによるconnpassコミュニティ。

DEEP LEARNING LAB: ディープラーニングを中心とした先端技術の持つ可能性を、実際のビジネスへ応用するべく、技術とビジネスの両面に精通したプロフェッショナルたちが集まるコミュニティです。Microsoft Azureを主要な AI プラットフォームとして、ニーズに合わせた最適な技術を選択し開発した事例や、最新技術動向の情報発信を行い、ディープラーニング領域のソリューション検討を具体的に進められるように支援します。

LeapMind株式会社: LeapMindはディープラーニング技術を「コンパクトに、シンプルに」することで誰でも簡単に使えるプラットフォームを作り、複雑で煩雑な技術を実社会に還元させ、世の中を一歩先に進めます。 計算やネットワークの圧縮/最適化など小さいコンピューティング環境でも稼働する技術を保有し、硬貨サイズのCPU環境でもディープラーニングを動かすほどコンパクト化することでIoTやロボットへの技術適用を可能にし「すべてがつながる世界」を実現します。

DataRobot: このコミュニティは、AI・機械学習技術を使ったデータ活用に関する様々なテーマを、DataRobotの応用方法も交えながら勉強する会を開催します。

以上のAIコミュニティに参加し、オンラインでもビジネス交流を含めれると幸いです。

 

ライオンブリッジのAI教師データサービス

当社は20年以上に渡るAIプロジェクトの実績を持ち、データ作成・アノテーションサービスを提供しております。データサイエンティストや言語学者を含み、100万人のアノテーターが登録されているので、大規模なAIプロジェクトも迅速且つ正確に仕上げます。アノテーターは秘密保持契約に署名することが義務付けられており、データ保護のためにオンサイトスタッフやリモートスタッフを派遣し、アノテーターにお客様ご指定のツールを利用してもらうこともできます。必要に応じて案件に特化した秘密保持契約も作成できるので、データの安全性も保証しております。ご相談・無料トライアルはこちらから。

AI向け教師データを提供し、研究開発をサポートいたします。

メディア掲載結果

    AI・機械学習の最新情報をお届けします!

    Lionbridge AIのブログで紹介している事例記事やトレンドニュースといったビジネスに役立つ情報はもちろん、オープンデータセット集なども合わせてメール配信しております。