【AI民主化の波に乗ろう!】AIのビジネス活用法と最新事例を解説

2020年05月01日

皆さん、こんにちは。

5月21日の午後16時に、下記のウェビナー開催につきまして、お知らせいたします。

 

【AI民主化の波に乗ろう!】AIのビジネス活用法と最新事例を解説

AI民主化がもたらした第三次AIブームのはじまりから数年が経過し、需要予測や多言語バーチャルアシスタントなど、最近は様々なAIのビジネス応用が見られるようになりました。しかし、実際にAIを自社を取り入れるとなると、今も模索中であるという企業も少なくはないでしょう。

本ウェビナーは、ビジネスのAI導入を成功に導くためのアドバイスや、企業の具体的なAI活用事例を紹介していきます。

日程: 5月21日(木)16:00〜17:00
   講演 16:00〜16:30
   パネルディスカッション・質問応答 16:30〜17:00

場所: オンライン
参加費: 無料

 

このような方にお勧めです

  • 自社のAI導入プロジェクトの進め方でお悩みの方
  • AIのビジネス応用に興味のある方
  • ビジネスシーンにおけるAIリテラシーを高めたい方

AI導入で得する会社になるためのアドバイスとして、お役立てると幸いです。

 

登壇者紹介

マスク・ド・アナライズ氏

AIブームに熱狂するIT業界に、突如現れた謎のマスクマン。現場目線による辛辣かつ鋭い語り口は「イキリデータサイエンティスト」と呼ばれ、独特すぎる地位を築く。自称”AIベンチャーをクビになり、独立後はネットとリアルにおいてAI・データサイエンスの啓蒙活動を行う。将来の目標は「データサイエンス界の東京スポーツ」。東京都メキシコ区在住。

田本芳文氏
株式会社MatrixFlow 代表取締役社長

大学・大学院で素粒子物理学を研究。新卒でWebエンジニアとしてベンチャー企業に入社し、その後独学でデータサイエンスと機械学習を学び、AI系ベンチャーに転職。データサイエンティストとしてR&DとAIサービスの開発に従事。2018年5月から、「プログラミング不要のAI構築プラットフォーム MatrixFlow」の開発を開始し、同年10月に株式会社MatrixFlowを創業。株式会社MatrixFlowでは、AIの民主化・内製化を促進しています。その知見などを皆様に共有できればと思います。

セドリック・ヴァグレ氏
Lionbridge AI事業部長

フランス出身。開発ツールの会社(インフラジスティックス)、オンラインプラットフォーム(Gree)、受託開発の会社を含めて、日本のIT企業で15年以上の経歴を持つ元エンジニア・プロジェクトマネージャー。2016年より、オペレーション部長として株式会社Gengoへ参画し、2018年にはGengoがLionbridgeの子会社化。現在はLionbridgeの日本AI事業部長に就任。海外のお客様との取引経験が豊富で、日本にもベストプラクティスの知識や、革新的なAI導入の支援をすることにに関心を持っている。

飯野希氏(モデレーター)
株式会社レッジ執行役員・Ledge.ai編集長

新卒で大手メーカーに入社。ユーザビリティエンジニアとしてソフト/ハード両面からのUI/UXデザインに従事する。2016年3月に株式会社ビットエーに入社し、AI特化型webメディアの立ち上げ、AIコンサルティング事業の立ち上げなどを行う。2017年10月にそれらの事業を株式会社レッジとして子会社化、執行役員に就任。現在はMedia事業部の統括を行う。

 

※ 本ウェビナーの申込み受付は終了いたしました。たくさんのお申込み、誠にありがとうございました。

AI民主化にご興味のある方は、こちらの記事もご覧ください。

メディア掲載結果

AI・機械学習の最新情報を配信中

Lionbridge AIのブログで紹介している事例記事やトレンドニュースといったビジネスに役立つ情報はもちろん、オープンデータセット集なども合わせてメール配信しております。