AI時代のデジタルトランスフォーメーション(DX)

2020年10月21日

デジタルトランスフォーメーション(DX)とは

デジタルトランスフォーメーション(Digital transformation; DX)とは、2004年にスウェーデンのウメオ大学のエリック・ストルターマン教授が提唱したコンセプトであり、「ITの浸透が、人々の生活をあらゆる面でより良い方向に変化させる」ということをいいます。IT・ビジネス用語として様々な場面で使われる「デジタルトランスフォーメーション」ですが、基本的に「企業がIT・AI技術を活用し、ビジネスを拡張すること」を意味します。例えば、OCR技術で文字読み取りの作業を効率化させたり、チャットボットをECサイトに設定し、顧客サポートに活用させるなどといった、ビジネスにおけるAIの導入は「デジタルトランスフォーメーション」に繋がるでしょう。

 

デジタルトランスフォーメーションの課題

働き方改革なども関わり、多くの企業にとって必要とされる「デジタルトランスフォーメーション」は政府も推進しています。これを実現するためには、もちろんAIなどの技術導入が必要ですが、課題はそれだけではありません。デジタルトランスフォーメーションを実現するということは、伝説的なビジネスの在り方を変革することなので、企業構造や文化も併せて変革を迎えることが重要です。新しいプロセスを展開し、企業に定着させるという課題も生まれるでしょう。デジタルトランスフォーメーションに取り組む際、大量なデータの準備や整理作業も関わります。公開データや顧客データの利用においては、データセットの著者件や個人情報保護などの法律を確認しなければなりません。

 

デジタルトランスフォーメーションの事例

最近は、コロナ禍でオンラインビジネスに展開する企業も増え、次世代に向けたデジタルトランスフォーメーションはさらに注目されるようになりました。医療業界向けデジタルマーケティング支援サービスメンバーズによると、製薬会社は医療機関への訪問規制によって従来通りの営業活動ができなくなり、これまで以上に本格的なデジタルトランスフォーメーションの波が起きています。

また、味の素株式会社は2019年、CDO(Chief Digital Officer)を創設し、副社長がCDOに就任し前者再十庵任務として改革に取り組んでいます。データサイエンティストやデジタルリテラシーの高いビジネス人材を積極的に採用する方針のようです。味の素社の工場では温度、物質、成分の濃度などの時系列データを解析し、製造プロセスを効率化できるモデル構築したり、研究開発の面では機械学習でビッグデータ管理のシステムを最適化し、ラボトランスフォーメーション技術に取り組んでいます。また、購買履歴とWebサイトやSNSのテキストデータなどの外部情報を組み合わせ解析、消費者の購買や需要傾向を捉えるなど、マーケティングにもデジタルトランスフォーメーションを取り入れています。

 

デジタルトランスフォーメーションを推進するためには

大手IT企業はデジタルトランスフォーメーションに取り組むだけでなく、他社のデジタルトランスフォーメーションサポートもしています。NTT、ソフトバンク、マイクロソフト、日立コンサルティングなどの大手IT企業は、デジタルトランスフォーメーションに役立つ資料やセミナーを開催しています。さらに、ソフトバンクグループは小売業界を支援しており、最新のAI技術を活用した売上最大化、業務効率化、店舗やオンライン上の顧客体験の向上の実現に繋がるサービスがあります。DXコンサルティング、インフラ基礎の設計・構築支援、ユーザーサポートを通して、小売業界のデジタルトランスフォーメーションを推進します。

2018年に設立されたデジタルトランスフォーメーション研究所は、デジタルトランスフォーメーションのためのコミュニティ運営や啓蒙活動に取り組んでいます。デジタル人材を育成するための個人及び法人向け研修をご利用できます。

また、2019年に設立された日本デジタルトランスフォーメーション推進協会も、オンラインセミナーや人材育成プログラムを提供しています。AIに特化された人材育成をお探しの方は、NABLASのAI人材育成サービスなどもご確認ください。

 

デジタルトランスフォーメーションを目指す企業様へ

デジタルトランスフォーメーションを目指す中、AIの研究開発を検討されている方は、ぜひ当社にご相談ください。20年以上に渡るAIプロジェクトの実績を持ち、データ作成・アノテーションサービスを提供しております。データサイエンティストや言語学者を含み、100万人のアノテーターが登録されているので、大規模なAIプロジェクトも迅速且つ正確に仕上げます。アノテーターは秘密保持契約に署名することが義務付けられており、データ保護のためにオンサイトスタッフやリモートスタッフを派遣し、アノテーターにお客様ご指定のツールを利用してもらうこともできます。必要に応じて案件に特化した秘密保持契約も作成できるので、データの安全性も保証しております。ご相談・無料トライアルはこちらから。

AI向け教師データの作成やアノテーションサービスを提供し、研究開発を支援いたします。

メディア掲載結果

    AI・機械学習の最新情報をお届けします!

    Lionbridge AIのブログで紹介している事例記事やトレンドニュースといったビジネスに役立つ情報はもちろん、オープンデータセット集なども合わせてメール配信しております。