【10社紹介】機械学習向けデータアノテーションのサービス

2019年11月15日

機械学習においてのアノテーションとは?

機械学習の領域には、様々な専門用語があります。アノテーションとは、テキストや画像等の様々な形態のデータにタグをつける作業のことをいいます。機械学習モデルはアノテーション済みのデータを取り込むことによって、パターン認識ができるようになります。

 

データアノテーションの種類

データアノテーションにも様々な種類があります。テキストデータ(またはテキスト化された音声データ)においては、機械学習モデルに単語の意味や関連性を学習させるために、固有表現抽出やセマンティックアノテーション(人、物、企業名などテキスト内の単語に意味付けするアノテーション)がよく使われます。

映像や画像データも同じく様々なアノテーションの種類があります。画像や映像フレームに描かれた架空の箱であるバウンディングボックスはよく使われます。物体検出(対象の物体が画像のどこに写っているかを答えるタスク)、物体照合(画像に写っている物体が対象と同じ物体かを照合するタスク)、特定物体認識(画像に写っている物体の固有名詞を答えるタスク)などのタスクも全て画像アノテーションが必要となります。

少人数のチームが手動でデータアノテーションを行うのは大変手間がかかってしまうので、今回はデータアノテーションを外注できるサービスを紹介いたします。

 

機械学習で使えるデータアノテーションのサービス

Lionbridge AI: 20年以上に渡り、AI学習データ周りのサービスを提供してきたノウハウを持ち、100万人の認定コントリビューターが登録されているので、大量の学習データ(教師データ)のアノテーションも素早く、正確に提供いたします。自社開発のプラットフォームは画像、テキスト、音声、映像の様々なファイルタイプのデータと、300言語と方言に対応可能です。

無料お問い合わせ・見積もりを行なっていますので、まずはお気軽にご相談ください。

Lionbridge AIのデータアノテーション・プラットフォーム

 

Annoteq: 株式会社ユニメディアが提供するアノテーションサービス「Annoteq(アノテック)」 は機械学習に必要な学習データセットの構築を支援する、クラウドソーシング連動アノテーションサービスです。対応可能なアノテーションの種類は画像・動画分類、自然言語分類、画像動画適正判定、音声適正判定、動画音声文字起こし、物体検出、領域抽出、などを含みます。今後はデータ収集だけでなく、品質管理システムなどの機能付きのAPIおよびアノテーションツールの提供が予定されています。

 

Baobab: Baobabの活動・ミッションは、学生から最先端の並列計算機にいたるまで、多様なリソースを最適に組み合わせて、言語の壁を低くするソリューションを生み出していくことです。アノテーションサービスは画像処理、音声書き起こし、機械翻訳のための学習データ作成、などが含まれます。画像データのアノテーションは社内の専門ツールが使われ、スピーディかつ丁寧に仕上げられます。

 

HBLAB: ベトナムのアノテーション専用チームが機械学習用のデータを作成してくれるサービスです。アノテーションの効率化ため、独自ツールを開発やAIを入れ込むことでアノテーションの工数を削減できます。

 

Global Walkers: 機械学習、深層学習、画像処理の技術を活用した開発や、人間参加型 (human in the loop) 機械学習のAIプラットフォームを用いだ学習データの運用を提供してるサービスです。

 

三栄ハイテックス株式会社: 三栄ハイテックス株式会社のベトナム拠点(SANEI HYTECHS VIENTAM co., ltd.)の専門チームが、学習用の性格データの作成サービスを提供しています。

 

CyberTech: 株式会社サイバーテックは、2019年6月に画像アノテーションのサービスを開始しました。

 

J-Brain Annotation: 建設向けのJ-Brain Annotation は土木の専門知識をもったプルフェッショナルによる高難易度・高品質な教師データを提供しています。

 

拓思科技グループ: 拓思科技グループは伝票と迷彩書類、アンケートデータ入力、情報収集、データ整理のサービスを提供しております。データ整理の中では、データの正規化、画像の分別、アノテーション作業のサービスが含まれます。

 

IR-ALT: 言語データに対し、解析や情報のアノテーションを行うサービスです。音声に対しては、文字起こしや音素ラベリングの対応も可能です。

AI開発に肝心なデータアノテーションを外注

メディア掲載結果

    AI・機械学習の最新情報をお届けします!

    Lionbridge AIのブログで紹介している事例記事やトレンドニュースといったビジネスに役立つ情報はもちろん、オープンデータセット集なども合わせてメール配信しております。