AI・機械学習を学べるおすすめのオンライン講座

2020年12月01日

機械学習やディープラーニングは急速に進化を遂げる分野であり、社会人が機械学習を学ぶ最良の方法の一つとしてオンライン講座が一躍脚光を浴びつつあります。とはいえ、オンライン講座は初心者だけのものではありません。進化のスピードが速い分野では、知識をアップデートし続けるのに大変な努力が必要となる場合もあります。そこで、機械学習の新しいコンセプトを学び、知識を最新のものにしておくために、多くの人が、オンライン講座による構造化された学習形式を選択するのです。EdX、Udemy、Udacityなど、機械学習を学べるオンライン講座の教育プラットフォームはたくさんありますが、本記事では、最も人気のあるものの一つであるCoursera(コーセラ)についてご紹介いたします。Courseraの各講座は大学の講師によって指導され、教材の多くは主要大学の講座で使われたものが再利用されています。スタンフォード大学やIBM、ミシガン大学、Google Cloudなどの機関も評判の良い機械学習講座をいくつか提供しています。

 

Coursera(コーセラ)AI・機械学習のオンライン講座

本記事では、現時点で利用可能な機械学習講座882個の中から選択する際に役立つよう、Courseraの機械学習講座ベスト5についてまとめました。これらの講座はそれぞれ、機械学習の異なる側面やアプリケーションを扱っています。トップ5の選択は、登録生徒数によって測定した講座の人気度や議論されているトピックの重要度、支援機関の知名度、講座修了者のレビューなど、様々なデータポイントを組み合わせて行いました。

Courseraの大部分の講座は、講座あたり約49ドル支払うと、修了証書が発行されます。ただし、これは各トピックや提携大学によって異なる場合があります。また、年間サブスクリプションに登録すると、Coursera Plusの一環として無制限に講座にアクセス可能です。必ずしも修了証書を必要としない場合は、サイト内の全ての講座を無料で聴講できます。ぜひ、G検定やpythonなどのプログラミング学習、AI人材育成などにご活用ください。

 

機械学習(スタンフォード大学提供)

Courseraで講座を探してみると、最も人気の講座の多くがアンドリュー・エンの講座であることに気づくでしょう。アンドリュー・エンは、Landing AIの創設者およびCEOであり、スタンフォード大学の教授を務めています。彼はCourseraで多くの講座を作成していますが、最も人気の高いのは、シンプルなタイトルの『機械学習』講座です。

この講座は登録者370万人を誇り、60時間で機械学習の基礎をカバーします。幅広いアプリケーションに触れたいと考える初級者や知識を広げたい専門家に最適です。11週間以上にわたって行われるこの講座では、線形回帰やロジスティック回帰などの基礎からスタートし、これらのスキルをニューラルネットワークや機械学習システムの設計に適用します。さらに、特徴ベクトルやレコメンドエンジンにも触れ、ビッグデータと機械学習の議論で締め括られます。

この講座は五つ星評価が92.5%を占め、圧倒的な高評価を得ています。レビューでは、初級者/中級者が短期間で多くのことを学習できる包括的な講座であると評されています。また、優れた講座を作成したアンドリュー・エンに対する称賛も多く寄せられています。

 

機械学習プロジェクトの構築(ディープラーニングAI提供)

これもアンドリュー・エンの講座ですが、この講座を見つけるためにはCourseraの検索結果をかなり下までスクロールする必要があるでしょう。登録生徒数たった30万人ほどの講座ですが、既に機械学習の基礎知識を身につけている人にとって、明確に定義したプロジェクトを開発するスキルの習得は不可欠です。データサイエンスチームに所属している人や現在就活中の人は、この講座で学んだスキルを利用してプロジェクトを最適化できます。

わずか2週間にわたる5時間の講座ですが、機械学習アルゴリズムのエラーの診断手法を探求し、プロジェクト実行過程で次に取るべき最も重要なステップを優先する能力を養います。また、効率的な作業や最良の機械学習アルゴリズムの開発に欠かせないスキルであるエンドツーエンド学習や転移学習、マルチタスク学習についても学びます。

アンドリュー・エンはこの講座について、「これまで、本講座で教えている原則を理解していないばかりにチームが数ヶ月、あるいは数年を無駄にしているのを見てきました」と語っています。生徒のレビューでも同様のコメントが寄せられており、講座修了者の14%が、この講座を受講した結果、昇給や昇進に結びついたと報告しています。

 

Google Cloudプラットフォームのビッグデータと機械学習の基礎

短期間で業界に即したトレーニングを受けたい方は、Google CloudがCourseraで提供している機械学習講座を選択するとよいでしょう。『機械学習の基礎』講座はたった2週間の講座に12時間分のコンテンツが含まれています。SQL、データモデリング、基本的な統計学、Pythonの知識などを受講の前提条件とする中級レベルの講座です。

この講座は、Google Cloudプラットフォームを利用してCloudSQL、BigQuery、Datalab、TensorFlowなど、機械学習の基礎を学習します。Google Cloudが独自に作成した講座なので、この講座の修了をGoogle Cloudプロフェッショナル認定にカウントすることもできます。Courseraの認定プログラムには料金がかかりますが、このプログラムを修了した生徒の多くが具体的なキャリア上のメリットを享受できたと報告しています。全てのプロジェクトの評定を受け、認定プログラムを修了すれば、Google Cloudツールを即座にワークフローに適用するための強固な基盤が得られるでしょう。

 

Pythonによる機械学習(IBM提供)

IBMは、Courseraでコンピュータサイエンス講座を多数提供しており、同社のデータサイエンスプロフェッショナル認定は、このプラットフォームで最も人気の高い認定プログラムの一つです。『Pythonによる機械学習』は、この認定プログラムに含まれる九つの講座のうちの一つで、プログラムと独立して受講/聴講することも可能です。認定プログラムはプロジェクト開発を中心に設計されていますが、この講座も例外ではありません。学習者は、分類やクラスタリング、レコメンドエンジンを用いたプロジェクトを作成し、機械学習ポートフォリオの構築に取り組みます。Courseraの大部分の機械学習講座にはプロジェクトベースの学習が含まれていますが、IBM講座のプロジェクトは最もロバストな部類に入ります。これらの講座を受講すれば、履歴書やポートフォリオに載せる優れたエンドプロダクトを作成できます。

この速習型アクティブラーニング講座は初心者および中級者向けであり、修了者の多くが昇給や昇進を報告しています。また、学習者の23%が講座修了後、新しいキャリアをスタートしていることから、機械学習キャリアへの転向を考えている人にとっても最適の講座です。 

 

AIワークフロー: 機械学習、画像認識、自然言語処理(IBM提供)

上記四つのおすすめ講座は初級または初中級レベルの講座です。Courseraの大部分の講座はこのカテゴリーに入りますが、特定のトピックについて詳しく学びたいと考える上級者向けの講座も用意されています。

本講座の登録学生数は2,000人に満たないものの、評価は4.5であり、ニッチながら評判の良い講座です。AIワークフローの開発に関するIBMの一連の講座の集大成と位置づけられます。より具体的には、コンピュータビジョンと自然言語処理のワークフローについて学習するので、最適な方法をゼロから設計するのに役立ちます。また、評価指標の作成、教師あり学習用ニューラルネットワークの設計、TensorFlowの使い方、そして最後はWatson自然言語理解および画像認識の使い方など技術的な詳細までカバーしています。

 

Courseraは機械学習について詳しく学習したい、あるいは新しいキャリアに転向したいと考える方にとって優れたリソースです。サイト内の数百にわたる機械学習講座の中でも、上記の講座は一貫して最高の評価を受け、最も推奨されている講座です。このほか、IBMの他の機械学習講座やアンドリュー・エンが作成した他の講座、そして、ワシントン大学提供の初心者向け機械学習専門講座もおすすめです。

Courseraで学習を始めようとする場合は、全ての講座が完全に自己管理型学習であることを肝に銘じておくことが重要です。つまり、成功に導くモチベーションと、これらの技術習得講座を最大限に活用するための高い自己管理能力が必要です。それを前提に、これらの講座の助けを借りれば、データサイエンスの最新情報に精通することが少しは楽になるでしょう。

 

※ 本記事は2020年11月12日、弊社英語ブログに掲載された寄稿記事に基づいたものです。

 

AI向け教師データサービスLionbridge.ai

当社は20年以上に渡るAIプロジェクトの実績を持ち、データ作成・アノテーションサービスを提供しております。データサイエンティストや言語学者を含み、100万人のアノテーターが登録されているので、大規模なAIプロジェクトも迅速且つ正確に仕上げます。アノテーターは秘密保持契約に署名することが義務付けられており、データ保護のためにオンサイトスタッフやリモートスタッフを派遣し、アノテーターにお客様ご指定のツールを利用してもらうこともできます。必要に応じて案件に特化した秘密保持契約も作成できるので、データの安全性も保証しております。ご相談・無料トライアルはこちらから。

AI向け教師データの作成やアノテーションサービスを提供し、研究開発をサポートします。

メディア掲載結果

    AI・機械学習の最新情報をお届けします!

    Lionbridge AIのブログで紹介している事例記事やトレンドニュースといったビジネスに役立つ情報はもちろん、オープンデータセット集なども合わせてメール配信しております。