【7個紹介】機械学習向け動画アノテーションツールまとめ

2020年04月08日

動画アノテーションとは?

動画アノテーションは、選手の動作トラッキングに基づくスポーツデータ解析や、対向車や’方向社を認識する自動運転向けコンピュータビジョンモデルを学習させるためのデータ作成に使われる作業です。動画とは、画像(映像フレーム)を蓄積したものなので、画像向けアノテーションツールを動画にも使うことができますが、変わるフレームごとのトラッキング機能などは、動画専用のアノテーションツールが必要となる場合があります。

この記事では、お勧めの動画アノテーションツールを7個紹介していきます。貴社のAIプロジェクトにお役立てれば幸いです。

 

動画アノテーションツールを紹介

Lionbridge AI: 100万人のコントリビューターが登録されている当社の動画アノテーションプラットフォームでは、何万枚の映像フレームでも適切なアノテーションを素早く付与することができます。

Lionbridgeの自社開発動画アノテーションプラットフォーム

 

当社が対応している動画アノテーション:

  • 映像フレームのトラッキング
  • バウンディングボックス
  • 3Dバウンディングボックス (直方体)
  • 物体検出
  • ランドマークアノテーション
  • ピクセル精度 / ピクセル単位のセグメンテーション
  • セマンティックセグメンテーションポリゴン

お見積もりは一切無料なので、お気軽にお問い合わせください。

 

LabelBox: 動画アノテーションやデータ管理などのツールを提供し、AIプロジェクトを全般にサポートするプラットフォームです。映像フレーム 、バウンディングボックスなどの機能があります。

 

imglab: ブラウザ上で簡単に利用できる、オープンソースの動画アノテーションツール。ポイント、円型、バウンディングボックス、ポリゴンなどのアノテーション機能が揃っています。

動画アノテーションツールimglabの機能紹介

 

Image Annotation Programme: 動画アノテーション向けの無料オンラインツール。物体認識モデルの教師データ作成に便利です。

動画アノテーションツールimage annotation programmeのスクリーンショット

 

LabelMe: バウンディングボックス、円型バウンディングボックス、ポリゴン、など、多くのアノテーション機能を揃えたツール。

動画アノテーションツールlabelmeのスクリーンショット

 

LEAR Image Annotation Tool: バウンディングボックスを使った物体検出向けのアノテーションツール。ズームや回転など、基本な機能は揃っています。

動画アノテーションツールLEAR image annotation toolのスクリーンショット

 

VATIC: オンラインで使用できる、動画アノテーションツールです。動画アノテーションの作業は Amazon Mechanical Turkのクラウドワーカーに割り当てられます。ご自身で動画アノテーションを行われる場合は、オフラインでもツールを利用できます。

動画アノテーションでお困りでしたら、お気軽にお問い合わせください。 無料でお見積もりいたします。

メディア掲載結果

AI・機械学習の最新情報を配信中

Lionbridge AIのブログで紹介している事例記事やトレンドニュースといったビジネスに役立つ情報はもちろん、オープンデータセット集なども合わせてメール配信しております。