【10個掲載】機械学習に使えるマーケティングのデータセットまとめ

2020年01月30日

機械学習によるマーケティングオートメーションとは?

機械学習はマーケティングオートメーション(MA)において大きな役割を果たしています。電子メールやオンライン広告、顧客サポートや分析などの作業を自動化するソフトウェアがマーケターの業務の効率化に役立っているのです。今日のMAツールの多くは、感情分析や顧客サポート用のチャットボットなどのように機械学習駆動型です。マーケターはMAソフトウェアを利用して、毎月のリードやコンバージョンを分析したり、購入した商品と同様の商品をリピーター客に勧めたりすることもできます。

以下の無料データセットをダウンロードして、MAの導入や広告評価に是非お役立てください。

 

機械学習に使えるマーケティングのデータセット

  • 食品&消費財業界最大手の企業2016: 2016年の米国の食品、飲料、パーソナルケア、製薬、タバコ業界最大手の上場企業を一覧にしたデータセット。昨年、 テキサスビールプロジェクトに使用されている。
  • 女性用靴価格: 10,000種類の女性用靴と、それらの靴の様々な販売価格を集めたデータセット。具体的な靴製品の特徴と価格変化を関連付けたり、 男性用靴価格と相互参照したりするために利用できる。
  • Yelpオープンデータセット: Yelpのビジネスデータやレビュー、ユーザーデータのサブセット。JSONファイルとして利用可能で、学生に機械学習や自然言語処理を教えることを意図して作成されている。
  • 衝動買い: 衝動買いの傾向および買い物客に影響を与える店舗環境や商品、プロモーションを理解するために買い物客に同じ質問を尋ねて収集した調査データ。買い物客の年齢、収入源、ひと月に何回買い物をしたかなどのデータが含まれる。
  • ラベル付き顔画像データセット: 人物の名前をラベル付けした13,000枚の顔写真のデータベース。顔認識のために設計されたデータセットだが、マーケターにも役立つ。
  • ADS-16: 120人の面識のない個人が支持した実際の広告300件を含むオンライン広告のデータセット。
  • 車のクラシファイド広告: チェコ共和国とドイツで一年以上かけて複数のウェブサイトから集めたデータ。 2015年以降の中古車広告が含まれている。
  • コンバージョン率最適化: 匿名組織のソーシャルメディア広告キャンペーンから収集したデータ。キャンペーンマーケティングのために顧客データのクラスタリングが可能。
  • Googleアナリティクスのサンプル: Google Merchandise Storeから取得したGoogle アナリティクス360データを含むデータセット。サイトのトラフィックソース、コンテンツ、トランザクションデータに関する情報を含む。
  • Twitterのカスタマーサポート: 自然言語理解や会話モデルのイノベーションを助け、現代のカスタマーサポートの実情や影響を研究するためにツイートや返信を収集した大規模かつ現代的なコーパス。

 

マーケティングに活用できるデータセットをお探しですか?

お探しのデータセットが見つからない場合は、当社が作成いたします。MAの準備に必要不可欠なデータのアノテーションや整理のサービスを提供いたします。お客様のブランドイメージが失われないよう、AI学習用のカスタムデータセットを作成します。詳細はこちらからお問い合わせください。

AI開発に肝心な学習データをご提供します

メディア掲載結果

AI・機械学習の最新情報を配信中

Lionbridge AIのブログで紹介している事例記事やトレンドニュースといったビジネスに役立つ情報はもちろん、オープンデータセット集なども合わせてメール配信しております。