AINOW: テキストAIの学習データ不足 ―アメリカに遅れを取る日本が講ずべき対策

2020年03月16日

弊社AI事業部長のセドリック・ヴァグレが、AINOWに特集されました (3月12日)。こちらから、記事をお読みいただけます。

AIというとアメリカと中国の二大巨頭というイメージがありますが、歴史的な背景や言語を使用する人口・地域の多さから、自然言語処理についてはアメリカが牽引していると言えます。そこでテキストデータを自然言語処理するAIという観点で、日本が置かれる現状についてアメリカと比較し、日本がどのような対策を取るべきかを見ていきたいと思います。

続きを読む。

AI開発に肝心な学習データを提供いたします

メディア掲載結果

    AI・機械学習の最新情報をお届けします!

    Lionbridge AIのブログで紹介している事例記事やトレンドニュースといったビジネスに役立つ情報はもちろん、オープンデータセット集なども合わせてメール配信しております。