Ledge.ai「学習データはなぜ足りない? ベンダー、ユーザー企業が語る自然言語処理の今と未来」

2019年04月01日

弊社プロダクト&グロース担当バイスプレジデントのチャーリー・ワルターと、ベイシステクノロジー株式会社のカール・ホフマンCEOが人工知能特化型メディア「Ledge.ai」に特集されました (4月1日)。

こちらから、記事をお読みいただけます。

AI、機械学習を上手く活用できれば、ビジネスだけでなく社会の発展に大きな貢献が期待できます。しかし、学習データの不足によって、多くの企業がAIの導入に苦労しています。学習データは、どのようなアルゴリズムを構築する場合にも必要不可欠なものです。続きを読む。

AI開発に肝心な学習データをご提供いたします

メディア掲載結果

    AI・機械学習の最新情報をお届けします!

    Lionbridge AIのブログで紹介している事例記事やトレンドニュースといったビジネスに役立つ情報はもちろん、オープンデータセット集なども合わせてメール配信しております。