データのタグ付け

データのタグ付けとは?

大量のデータを入力するだけでコンピューターに学習させることはできません。コンピューターがパターンを見つけて推測できるようにデータ準備を行う必要があります。データのタグ付けは、教師あり学習でのデータ前処理における欠かせないステップなのです。

データセットの要素をマークアップするために使用されるメタタグ はインプットに関する注釈と呼ばれます。元のデータセットに有意義なメタデータを加えることによって、インプットデータに関する豊富な情報が機械学習モデルに提供されます。

Lionbridge AIが選ばれる理由

機械学習アルゴリズムに効率的かつ効果的に学習させるためには、機械に実行させるタスクに関連した、正確なタグ付けが必要です。このため、人間による大規模なタグ付けサービスが機械学習の成功のカギを握っています。

規模

300以上の言語で働く50万人以上の認定クラウドワーカーが、世界のほぼすべての時間帯をカバー。貴社のプロジェクトに必要なデータ量にかかわらず、リクエストに柔軟に対応できます。

品質

全てのプロジェクトを、認定プロクラウドワーカーが正確に仕上げます。

価格

必要なデータ量と言語に基づく、低価格でわわりやすい料金プランで節約しましょう。

多言語のタグ付けサービス

Lionbridge AIはデータのタグ付けサービスを 300言語で提供致します

  • 中国語のタグ付け
  • オランダ語のタグ付け
  • フランス語のタグ付け
  • ドイツ語のタグ付け
  • イタリア語のタグ付け
  • 日本語のタグ付け
  • ポルトガル語のタグ付け
  • スペイン語のタグ付け