会話コーパス

チャットボット向け会話コーパスとは

チャットボット向け会話コーパスとは、チャットボットを構築する際に必要となる、テキストや音声の教師データのことをいいます。この教師データは、自社サイトの「よくある質問」ページ、顧客サポートのチャットスクリプト、コールログ、お問い合わせセンターのメールなどから収集できる場合もありますが、既存データが不足の場合は、当社が作成いたします。

当社は、チャットボット向け会話コーパスの作成及びアノテーションサービスを380言語で提供しております。対話チャットボット向けの音声データも対応可能です。

当社が選ばれる理由

services_workbench-intent-variation

ユーザーとコミュニケーションを取り、効果的に対応できるチャットボットを構築するには、大規模な会話コーパスで学習させなければなりません。当社は、予想質問や答え、会話テンプレートなど、チャットボットAIの学習に必要な教師データをご提供します。自然な会話表現で、一貫して的確な対応ができるチャットボットの構築をサポートいたします。

  • 100万人のコントリビューター
  • 380言語に対応
  • 20年に渡る実績

拡張性

380言語のネイティブ話者である、100万人のコントリビューターが登録されているため、大規模な会話コーパスも正確且つ素早く作成いたします。

品質保証

組込み式の検証機能、アカウント管理者の定期的レビュー、コントリビューターのレベル分けを導入。

実績

20年に渡る翻訳業界での実績を誇る当社は、自然言語処理タスクを強みとしております。

services_workbench-intent-variation

作業フロー

how to crowdsource data

1. プロジェクトの設定

お客様のプロジェクト目的とスケジュールに応じて、ソリューションをご提案します。

how to crowdsource data
how to crowdsource data

2. 作業開始

当社の認定コントリビューターが会話コーパスの作成やアノテーションを行います。

how to crowdsource data
how to crowdsource data

3. 納品

プロジェクト管理者が会話コーパスの最終確認を行い、納品いたします。

how to crowdsource data

活用事例

お客様の声

数万社におよぶ世界中の企業様にご利用いただいています

会話コーパスの料金プラン

当社開発のAIプラットフォームは、プロジェクトの大部分を合理化しているので、業界最低価格で会話コーパスを提供しております。お見積りや無料トライアルをご希望される方は、お問い合わせください。

  • アカウント管理者
  • プロジェクト管理者
  • 24時間サポート
  • API
  • 秘密保持契約
  • カスタムレポート作成
  • コンサルティング
  •  
ご相談・無料トライアル

多言語で会話コーパスを作成いたします

当社は380言語で会話コーパスを作成いたします。人気の言語は以下となります。

  • 英語の会話コーパス
  • 中国語の会話コーパス
  • オランダ語の会話コーパス
  • フランス語の会話コーパス
  • ドイツ語の会話コーパス
  • イタリア語の会話コーパス
  • ポルトガル語の会話コーパス
  • スペイン語の会話コーパス

関連記事

人間に近いチャットボットを作るには、ユーザーの意図認識と文脈理解の2つのポイントを抑え、自然な会話をできるようにトレーニングさせることが大事です。
チャットボットの仕組みには、自然言語処理や固有表現抽出の技術が大きく働いています。今回は、これらの技術についてを解説し、研究開発に関わっている方へお勧めのチャットボット企業を紹介していきます。
ユーザーの感情に適した対話システムを開発している株式会社ZAIZENは、当社のAI学習データサービスを利用し、日常会話に対応できるパーソナルAIを構築しました。